高校総体県予選 舛劼箸弔離疋薀沺

0

     6月2日、部昇格時の入学生である現3年生、最後の公式戦を迎えました。1回戦は、昨年度同大会の対戦相手でもあった厚狭高校です。大会の週に入って、いまいち動きに精彩を欠く3年生に不安を抱いていた私は、厚狭の#5をマークしながら出鼻をくじかなければ苦しい展開になると1Q勝負を投げかけ、インターハイ予選がスタートしました
     1Q、3年生メンバーでスタート。ところが指示したゾーンプレスも速攻も出せず、
    パスミスやファールを連発。防府西#5#6を中心に加点され、13−21で防府西のリード。
    選手の息は上がり、意気消沈のベンチで、「3年生をこんなところで終わらしたくない!」
    こんな気持ちが感じられる2年生メンバーで2Qに臨む。
    3年生と意見の食い違う時もあった2年生ですが、
    アグレッシブなプレーを連発。出場メンバーが得点に絡み、流れは聖光へ。31−33で追い上げ、後半突入。
    乗ると強い今の聖光女子バスケは、相手チームが選手
    交代をする機に2、3年メンバーで一気に突き放し、
    52−42で4Qへ。それでもベストな聖光の状態ではなく、取ったら取り返される展開。残り約3分で聖光#13に
    交代を指示。3年生である#13は、高校からバスケットを始めて練習試合や公式戦でも出場機会は少ないながらも今日まで皆と共に頑張ってきた生徒。いつもの精一杯に
    頑張るディフェンスをやってくれる!余裕のある点数差でもなく、残り時間を考えると私のある意味「勝負」でした。刻一刻と時間が経過する中、聖光#5のパスに目の前にいる#13がシュートモーション。「あっ!きたっ。」ボールはリングに放物線を描き、吸いこまれました。ベンチも選手も保護者も一つになれた瞬間でした。神様は見ている…。応援に来られている保護者は(本人の保護者も)我が子のように感動して涙が溢れていました。最後は聖光#4が加点し、聖光が68−53で1回戦をものにしました。
     
    どんなチームにもドラマがあり、彼女にとっては一生心に残る瞬間になったのではないかと思います。聖光全員でモノにした初戦。皆にはいつもの笑顔が戻っていました


    コメント
    この事わ一緒忘れないです(╥﹏╥)


    いつ読んでも感動します(笑)
    • 元女バス#13
    • 2014/05/10 8:49 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 高校総体県予選 舛劼箸弔離疋薀沺
      元女バス#13
    • 連休は?~なんで~
      10年前の卒業生
    • 2013愛校祭2日目〜女子バスケ部の模擬店〜
      母校Love
    • 春休み突入!〜間近に迫った大会へ…〜
      母校Love
    • 第4回定期試験週間突入〜部員の試験はいかに?〜
      母校Love
    • サッカー決勝とブッキング〜周南地区エンデバーU18錬成会〜
      母校Love
    • ウィンターカップ県予選ぁ舛△箸き〜
      桜木花道
    • ウィンターカップ県予選 船廛譽奪轡磧次
      母校Love
    • 徳山地区新人大会〜結果報告〜
      バスケLove
    • 第2回オープンスクール〜理科講座〜
      母校Love

    profile

    書いた記事数:513 最後に更新した日:2020/08/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode